Design|デザイン

白い外壁タイルとガラスを基調とした洗練の外観ファサード。

白亜に輝く外観は、凛とした壮麗な美しさを際立たせます。

古くから続く戸建てや古刹が立ち並び、今もなお下町風情が色濃く残る街。そんな、歴史を感じさせる土地に「プレジール入谷」は誕生します。外観は、空に向かって伸び上がり、南面にせり出した窓ガラスから、陽光と薫風を招き入れます。洗練さと美しさを纏う白いタイル貼り、調和を演出する基壇部のアースカラーの外観デザインは、周囲の環境に配慮しながらも、この地に今までになかった新しい景観をつくりだします。

緑の潤いと、植栽による境界性を施したランドスケープ

エントランス前のシンボルツリーをはじめ、アプローチや敷地周りには、緑豊かな植栽を施し、プライバシー性を考慮しました。また、景観にも配慮し、植栽による四季の潤いが、一年を通じて見られるように計画しています。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。植栽等は設計・施工等の理由により、変更になる場合があります。予めご了承ください。